この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

2,876

Ten

■今日のコラム
なぜ被害者は「実名」で、
加害者は「匿名」なのか?
 
少年犯罪が報道されるたびに浮上する上記の問題ですが、
少年法61条では「未成年者は匿名にし、
本人と特定できるような写真を掲載してはならない」
と定めてられおり、匿名報道が原則となっています。
 
では、なぜ被害者の名前は「実名」報道されるのか?
それは、メディアの報道の原則が「実名」だからです。
 
被害者は「実名」報道され、
加害者は「匿名」報道される。
更には、この少年法61条は、
刑期を終えても適用されます。
 
メディアの報道の原則が「実名」なのに、
少年法は「匿名」報道を原則としている。
このようなちょっとした違和感が、
少年法に疑問を抱かせるのかもしれません。
 
いつも応援ありがとう御座います。
来週も宜しくお願い致します。

この作品が気に入ったら読者になろう!

関連お知らせ