この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

2,545

Ten

■今日のコラム
日本は約6万人。
中国は約190万人。
米国は約240万人。
 
これは各国の受刑者の数となります。
特にアメリカの受刑者の数がとてつもなく、
受刑者数を国ごとに比較すると
世界一位の規模になります。
 
では、なぜこのような数字になったのか?
その原因は有権者にもあると言われています。
 
増加する犯罪を防ぐ為に厳罰化を求め、
その声が政治家を動かし、重い量刑へと流れた。
しかし、その結果――。
アメリカは受刑者大国となってしまいました。
 
そして、皮肉にも刑務所ビジネスという獄産複合体を生み、
受刑者が民間企業の労働力として、
安価で使われることとなりました。
しかし、このビジネスは
新たな問題を作り出しました。
 
刑務所ビジネスについては、次回に続きます!
来週も宜しくお願い致します。

この作品が気に入ったら読者になろう!

関連お知らせ