この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

3,239

Ten

■今日のコラム
人権を破壊され、真実が歪められる冤罪事件は
世界的にも問題になっていますが、
海外の冤罪撲滅に向けた取り組みと比べて
日本は過去の事例を生かし切れていないのが現状です。
 
●対策例
カナダ:州政府が対策委員会を設置
イギリス:独自に捜査する刑事事件再審委員会を創設
アメリカ:一部の州では法改正、対策委員会を設置
 
上記の国に対して日本は、
「判決が下されたら、それ以上は検証しない」
というのが基本スタイルとなっています。
 
もし、ある日突然
身に覚えのない罪で逮捕されたら?
もし、ある日突然
家族が犯罪者に仕立て上げられたら?
 
今も、この瞬間に誰かが
冤罪事件に巻き込まれているかもしれません。
 
そして――その様子を、
テレビや新聞で見た真犯人は……。
 
いつも、オススメやコメントありがとう御座います。
来週もどうぞ宜しくお願い致します。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この作品へのコメント投稿は終了しました。

関連お知らせ