この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

1,283

子丈

ここまで読んで下さり、ありがとうございます。
二桁いきました。読んで下さる皆様のおかげです。
今回はちょっとアレなお話を。
 
率直に言って、同性間の性被害は非常に言い難いです。
  
もともと、性被害は泣き寝入りなど被害者が口を噤んでしまうケースが多いですが、同性間だと格段に被害者が口を閉ざすケースが跳ね上がるんだとか。
「ふざけていた」とか「冗談のつもり」とかが通りやすいのと、人に言い難さマックスなのと、そんな異常な関係になるのには自分にも何か欠陥があるんじゃないかという想いにとらわれ易いのと。
 
「同性同士なら減るもんじゃないし」みたいな台詞をよく目にしますが、確実に減ります。
色々考えはあると思いますが、私はそれを「人を信用する気持ち」だと思います。
それが減ると、前向きに生きる気が失せるというか……まぁ性別に関わらず、わるいことはしちゃいけないということで。
 
また来週。

この作品が気に入ったら読者になろう!

関連お知らせ