この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

13,002

不知火読

最近、友人から恋愛相談を受けました。
不知火読です。
 
その友人(以下Aと呼ぶ)の話によれば、好きな子(以下B子と呼ぶ)と集団で遊ぶことはもちろん、二人きりでご飯に行ったり、旅行に行ったりしているけれど、なぜか告白できずにいるということでした。
どうも、B子の雰囲気がAを異性としてではなく友達として見ているようであるということでした。
そこでAは僕に相談してきたのです。
友達から一歩進んで異性として見られるためにはどうすればいいか。
一旦友達として見られてしまったら、恋愛対象に変わるのは難しいことです。
できることといえば折角二人で遊べるという状況を有効活用し、相手にドキドキ感を与えるようなことをするくらいでしょうか。
なんて今考えると少しはマシな意見がでてきます。
でもその話を聞いた時、僕がそのAの話を聞きながら思ったことはただ一つです。
男女の集団で遊んでるとかリア充かよ。爆発しろ。

この作品が気に入ったら読者になろう!

関連お知らせ