この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

10,001

不知火読

来週、最終話です。
どうも不知火読です。
 
一年以上のおつきあい、本当にありがとうございました。
一年というのは長いようで短いとよく言いますが、一年で人生は大きく変わります。
このお話を読んでくださっていた方の中でも人生が変わった一年だった方はいるでしょうし、何を隠そう僕もその一人です。
僕はこの4月より大学へ進学しました。昨年まで引きこもり生活を続けていた僕がです。
引きこもり中、僕はずっと将来への漠然とした不安を抱えていました。
このままでいいのだろうかという思いもありました。
そんな中去年の9月頃、ふと思い立ったのです。
医者になりたい、と。
何のテレビに影響されたわけでも子供の頃からの夢だったわけでもありません。
理由なんてないのです。
それでも僕は勉強を始め、この春、無事に進学しました。
人生というのは本当に何が起こるかわからないものだなぁと実感している今日この頃です。
 

この作品が気に入ったら読者になろう!

関連お知らせ