この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

337

クスノキシュウ

クスノキです!
連日猛暑が続いていますね、みなさま水分塩分の摂取は大丈夫でしょうか。
日本には四季がありますが、必ずしも各季節がきちんと四等分されているわけではなさそうですよね。夏冬四割ずつ、春秋一割ずつ、みたいな。
季節の話題になるとほぼ毎回「あなたは夏派? 冬派?」の質問が飛びますが、クスノキは夏派です。
クスノキは夏場でも熱いお茶やコーヒーをよく飲みます。冷たいもの飲むとすぐにお腹壊しちゃうんですよね。でもこうやって原稿書きながらちびちび飲むのも乙なもので嫌いじゃないです。
 
さて本編では。
アヤノちゃん特務官モード。きっと眼光も鋭くなって、キリッ引き締まった表情をしていることと思いますが、そんな表情のアヤノちゃんに睨まれたいとか踏まれたいとか思っているわけではありません。断じて。……思ってませんよ?
 
さて次回。
この男たち、一体何者なのでしょう?
乞うご期待。それでは!

この作品が気に入ったら読者になろう!

関連お知らせ