この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

3,543

桜川ハル

随分前のことなのですが、知人が京都の町屋に住んでいて、お邪魔させてもらったことがあります。
本当に間口は狭いのに奥に長い。畳敷きの部屋が続いていてそれに沿うような細長い台所はなんと土間なんです。釜戸も残っていて、江戸時代にでもタイムスリップでもしたかのような気分になる不思議で素敵な空間でした。
 
さて、ラストエピソードのヒロイン涼音ちゃんです。何やら企みがあるようですね。
ぜひ最後までよろしくお願いします。

この作品が気に入ったら読者になろう!

関連お知らせ