この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

2,700

子丈

ここまで読んで下さり、ありがとうございます。
十話めです。
二桁になりました。
いつもありがとうございます。
  
■「死者蘇生」のタイプ
一:対象者の遺体をリサイクルするタイプ→死亡時期が若ければこのタイプ。記憶の保持は抜群。老衰で亡くなったヒトの身体でリサイクルしても短い生を繰り返すだけなのでオススメしません。
二:希望する年齢の依代の身体をリサイクルするタイプ→年齢が希望できるので、蘇生後社会に馴染み易い。外見に多少の差が出ることと、記憶の混乱が難点。
三:子供の身体に死人を降ろしてそのまま過ごすタイプ→人間関係は一新されるが、外見の類似、記憶の定着は良い。
 
天命を全うして尚、この世に留まり続けたいと思う理由は様々。
この他にも細かいニーズに対応致します。
ご用命の方は左右腕村呪術本部まで。
当村では、経験豊富な術者と他では在庫の少ない無垢な子供の身体も多彩に取り揃えております。

この作品が気に入ったら読者になろう!

関連お知らせ