この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

2,287

子丈

ここまで読んで下さり、ありがとうございます。
十五話めです。
簡単に逃れられるのならば、それはそもそも呪縛や呪いと言わないわけで。
でもその呪いを、人や時代が違えば『絆』だとか『愛情』だとか表現して後生大事に抱えていくこともあるので……人生っておもしろいですね。
どんな名前をつけるのかは自由ですが、みんな呪われて生きているって……そんなふうに思う時があります。
選択肢の全ては正解なのに、どうしても合否を知りたがるから苦しいのかもしれません。
 
 
■一ノ木の秘密
今回の題名にもなっていますが、彼には当初からちょっとした秘密があります。
それは些細なことのようでいて、でも根本的なことだったりします。
普通に暮らす分には特に問題はないのですが、とある場面で非常に重要になります。
正解は次回で。

この作品が気に入ったら読者になろう!

関連お知らせ