この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

2,326

子丈

ここまで読んで下さり、ありがとうございます。
二十一話めです。
次で決着がついて、後日談的なものが二話続きます。
『おちゃわんさん』のお話も、とうとう大詰めです。
どうか最期まで、お付き合い下さい。
よろしくお願いします。
 
 
■森田六郎
色々やらかしてくれた彼ですが、元々自己犠牲精神溢れる人物です。
妹のために、という感情で盲目的にタガが外れてこんなことになりましたが、この件に関する恨みつらみは全て一人で背負い込むつもりでした。
その結果、妹がどう思うかはあまり考えていません。
とにかく「生きてる」ことが最優先だと思っている様子。
優先順位が違う人間と分かりあうのは大変ですね。
できたら分かりあいたい(行けたら行く、的な)。
 
ところで、作家コメントで紹介するのは近々退場するキャラクターにしようかな、と思っていた時期もありましたがほとんど退場するのでそんな縛りプレイはやめました。

この作品が気に入ったら読者になろう!

関連お知らせ