この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

3,260

子丈

最終話です。
左右腕村のおちゃわんさんは今回消滅しましたが、おじじさまは左右腕村以外でも儀式でもおこなっていたので名前こそ『おちゃわんさん』ではないですが別の名前の同じ呪いが各地に点在しています。
親の犯した罪を、子供はどこまで背負えばいいのでしょうか。
でもきっと一ノ木はそれこそが親子の絆だと信じて、これからも新しい関係性と共に呪いに突っ込んでいく生き方を選ぶのでしょう。
comicoさんで連載するきっかけとなった「わたしのこどもでしあわせですか?」とは別のカタチですが、これもひとつの親子関係のカタチなのだと思います。
いただきますとか、ごちそうさまとか……そんな言葉を言える相手は、大事です。
失う前に、気付きたいですね。
  
読者の方々、編集さん、イラストレーターさん、ここまでお付き合い頂き、本当にありがとうございました!
ご縁があれば、またお会いしましょう。
 
子丈(しじょう)

この作品が気に入ったら読者になろう!

関連お知らせ

18