この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

3,398

子丈

ここまで読んで下さり、ありがとうございます。
第六話です。
  
段々、森田が本性を出してきました。
森田は、悪いヤツじゃないんです。
ただ、良いヤツでもない……そんな、どこにでもいる成人男性です。
     
■森田元(もりた はじめ)
森田の父親。
本業の傍ら、オカルト系出版社での執筆活動に取り組んでいました。
膨大な知識と前衛的な理論と跳躍的な思想で、一部では熱狂的なファンがいるとか。
「あんなに健康そうだったのに、ある日突然急に亡くなってしまった」と彼の周囲は口を揃えて言います。
森田と同じく若白髪に悩まされていましたが、途中から吹っ切れて黒く染める事をヤメました。
染め続けるとお金もかかるし、毛根も痛むので子供達には染める事を推奨していません。
 
毛根の痛みは取り戻すことができない……そんな教えを、森田に遺したそうです。

この作品が気に入ったら読者になろう!

関連お知らせ