この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

2,790

子丈

ここまで読んで下さり、ありがとうございます。
九話めです。
表紙になってくれた花凛ちゃんは、ここで退場となりました。
今までありがとう。
すでにお気づきの方もいるかもしれませんが、森田と一ノ木だったら、森田の方がよっぽど健全な家庭で育ったマトモな男性です。
健全とは何か、マトモとは何か、というのは難しい話ですが……。
狂っていても、生きるだけなら容易いので。
 
■「森田」と「守茶」
意味のある夢と意味のない夢があるように、意味を含んだ名字と意味を含まない名字があります。
分かり易さ重視で職業を名字にしてしまったはいいものの、時代の変化で職業を隠さなければいけない時にちょっとだけ捩ったりした結果原型を留めていないものもあったり……。
  
具体的なものをここで挙げることができないのですが、逆さに読んでみたり旧字体にしてみたり鏡に映して反転させてみたりすると、色々見えてきますね。

この作品が気に入ったら読者になろう!

関連お知らせ