この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

20,629

朝貴

どうも。ストーリーを拗れさせるのに、それなりに定評がついてきた朝貴です。←
なかなか胃が痛い展開が続いていますが、今話も閲覧を誠にありがとうございます!
さて、今回のテーマでもありますが、世には「失言」という言葉があります。
皆さんも恐らく、少なからずの経験があることと思います。
後で振り返ってみれば、決して口にする必要がなかったことだとわかるのに、どういう情緒か思考か、その時の自分は口を滑らせてしまうわけです。
たった一言、たった一文字を間違えて伝えてしまうだけで、一生忘れられない記憶になる。
恐ろしいですね。けれど、だからこそ、人が語る「言葉」には絶大な力が宿っているのだと思います。
では、総一朗の失言に私が心の中で、全女子を代表してグーパンしたところで続きます。
引き続き見守っていただけると嬉しいです。

この作品が気に入ったら読者になろう!

関連お知らせ