この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

24,455

朝貴

いつも閲覧・オススメ・コメントをありがとうございます。
すっかり冷え込んできましたね。皆様、風邪など召されませんよう。
さて、随分と迷走していましたが、ようやく出口に向かえたかな。
総一朗がここまでドツボにハマるのは、ベスチャレ当時から考えてもなく、私の中では非常に大切な『迷走編』でした。
いつの間にかもうすっかり、瑞希は総一朗のこと大好きになってるんですけど、そんなの言われなきゃわからないし、というお話。
「女神が自ら讃美歌を唄う」という表現に、それくらいリアリティがない神聖さを込めてみたつもりです。
今話、大層な難産だったので、伝わると嬉しいなと思います。
では、続きます!

この作品が気に入ったら読者になろう!

関連お知らせ