この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

11,651

朝貴

いつも閲覧を誠にありがとうございます!
苺の美味しい季節になりました(唐突)苺が大好きでして、季節限定と銘打たれたケーキなどを、ついつい頬張ってしまいます(そして太る)
そうしている間に、もう春も目前という感じですね。
さて、嫌な役を森田部長に担ってもらいましたが、勝負の結果は総一朗へ軍配が上がりました。
私の中では、あまりブレずに決まっていた結末です。
ただ、どーしても!総一朗には「部下の才能を活かし切ることに、彼女が全力を尽くした時点で――勝負はついていました」と語らせたくて、今話は少し力が入った気がします。
瑞希と総一朗は、自分の隣にいつもいるお互いを、他の誰より認めて尊敬しています。
だから、本気で勝ちたいと思っているし、仮に負けても、その理由は自分が一番よく知っていると思っている。
恋人だけれど、親友で、戦友で、やっぱり腐れ縁。そういう、どうしようもない距離感。
では、続きます。

この作品が気に入ったら読者になろう!

関連お知らせ