この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

7,949

朝貴

いつも閲覧を誠にありがとうございます!
どうでもよい話ですが、最近とみにジェネレーションギャップを感じる機会が増えてきました。
それも仕方ないのかもしれません。
ジャスト・30歳(サーティー)は『ジャッサー』と言うそうな。
先輩をその名に見送ったのは、ついこの間のことのように思っていましたが、とうとう自分の番が回ってきたようです。
(一般公開日が私めの誕生日に近かったので、そんな話題でした)
さて、今話は総一朗の大凶の扱い方が気に入っております。
「これ以上は落ちることがない。上がるしかない」
何事も、捉え方次第で世界の見え方が違う気がします。
では、宴会で続きます。

この作品が気に入ったら読者になろう!

関連お知らせ