この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

9,058

朝貴

いつも閲覧を誠にありがとうございます!
最近ふと目に留まり約10年前に発行された、とある漫画を読み返しているのですが、描かれている携帯がガラケーなんですよね…。スマホが流行り出した頃、頑なにガラケーから乗り換えなかった自分を思い出しました。今はどこに行くにもスマホを持ち歩いています(お風呂も一緒)。
さて、ストーリーを展開させてくれる中田さんが愛しい今話です。
個人的には最後の「まさに、天にも昇る気持ちだった。」を、ようやく書けて嬉しい気持ち。
次話より少し回想入りますので、お楽しみいただけると幸いです。

この作品が気に入ったら読者になろう!

関連お知らせ