この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

4,778

朝貴

いつも閲覧を誠にありがとうございます!
先日、実に10年ぶりくらいに友人とプリクラを撮ってきました。
予想通り以前よりもハイテクな機械が並んでいたので、適当に選んだ1台にしたのですが。
たまたま選んだ機械がそうだったのか、全般的にそうなのかは最早わからないのですが、今って機械の外側についている画面から、モードやら盛り方やら物凄く設定をするんですね。
とりあえず悪戦苦闘しながらもどうにか設定を終えて、撮影コーナーに入ったのですが「そんな撮影スケジュール押してたっけ?」ってくらいの速さで撮られまして。
いやもう設定の労力と見合ってないwwwと腹抱えて笑いました。……という、私と友人だけが楽しい話。←
さて、前述の近況とは真逆な雰囲気を醸し出している今話ですが。
一話まるまる使って椎名の独り語りがしたかったので、叶えられて嬉しいです。
皆様にもお楽しみいただけると幸いです。では、続きます。

この作品が気に入ったら読者になろう!

関連お知らせ