この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

4,156

朝貴

いつも閲覧を誠にありがとうございます!
諸般の事情により、しばらくの間、書斎で寝起きしているのですが、何て言うか危険性が高いなとつくづく思っています。どこを向いても本しかない。ちょっとダイナミックな寝相をすると雪崩を起こしている音がする。……片付けよ。
さて、懐かしいやり取りがあったのではないでしょうか。
回想は第16話より。
面白いことに、当時のコメント欄に載せていたものと今の私の思想が何ら変わりなかったので、そのまま引用いたします。
『女性って、相手への羨望を素直に表現するのが下手な生き物だと思うのです。
強く憧れて、強く惹かれる程、何か癪で仕方ない。
私はそういう見えないところで一人ジタバタしている女性というものが、正しく女性らしくて愛しいなと思います。』――ということで。
椎名と再会したところで、続きます!
個人的に楽しみにしていたところなので、ご覧いただけると嬉しいです。

この作品が気に入ったら読者になろう!

関連お知らせ