この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

391

朝貴

いつも閲覧を誠にありがとうございます!
先日のお休みに、ようやく重い腰を上げて書斎の片付けを始めたのですが、きっちり8時間を費やし、約90冊は収まる段箱を3箱積み上げても全く床が見えなくて、重労働感が拭えない気持ち。あと10箱は詰めないといけないと目算できるのですが、「やばいこんな本あった、あった!」と懐かしむ予感しかしないので、1年後くらいに片付けばいいか、となっている現在です。←
さて、ラーメン屋の帰り道で続いておりますが。
水戸が椎名を「優しい人」だと語ったことはもちろんなのですが、個人的には水戸が自身に対して「……全部を変えたいとも、変えられるとも思わないけれど……ただ少し、」と語ったところが好きですね。
これまで、迷ったり間違えたりしながらも、信念を持って生きてきた水戸らしいなと思います。
そういう点を魅力に感じる人がきっと傍にいるはず。では、続きます。

この作品が気に入ったら読者になろう!

関連お知らせ