この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

335

朝貴

番外編まで閲覧を誠にありがとうございます。
最終話やあとがきにも、たくさんの応援やコメントをいただき、本当に嬉しいです。ありがとうございます!
そんな皆様に少しでも喜んでいただければという気持ちで、番外編・第3話です。
個人的には久しぶりに、かなりしっかり目のいちゃいちゃになったのではないかと。
総一朗の「俺にはお前しか見えてない」は実に第1話の台詞ですが、何が凄いって、第1話からここに至るまで、基本的に総一朗のスタンスや言動って変わっていないのですよね。また瑞希の反応も然り。
紆余曲折あったはずなのに、そんな道筋を少しも感じさせないのが、この二人が二人たる所以な気がします。
でも、時間が進む限り、同じところに留まってはいられないもので、そうやって二人で一生懸命に積み重ねたものが、いい意味となって、言葉の端々に滲み出ているといいなと思います。
では、番外編も折り返しということで。続きます。

この作品が気に入ったら読者になろう!

関連お知らせ