この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

15,037

朝貴

いつも閲覧をありがとうございます!
先日、親友に「話があるんだけど」と、前置きされて飲みに行ってきました。
何となく見当はついていたのですが、彼女は昔からの夢を叶えるために、また一歩を踏み出したようです。
いい加減、現実を見る年齢になり、体力や資金、あらゆる限界が視野に入る。
それでも、前に、上に、と進む姿を見て、ひどく尊さを感じました。
仮に失敗しても、傍に、私という決して裏切らないファンがいることを、ふとした時に思い出してくれたらいいと思います。
さて、告白したきりフェードアウトしていた吉沢に、素敵な役目を用意できた気がしています。
個人的には、当て馬になったことを自覚しているところが好きですね。
では、不穏な気配で続きます。
引き続き、よろしくお願いいたします!

この作品が気に入ったら読者になろう!

関連お知らせ