この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

1,205

山崎つかさ

63話目です!
ここまで読んでいただき、本当にありがとうございます!
はじめてのアイリス視点でお送りさせていただいた回でした。
次は引き続きアイリス視点で、執務室で向きあったアイリスとナレシュのあいだで、ふたりの気持ちが少し近づいていくなにかが起きます!
次回予告――執務室でナレシュを前にしたアイリスは、安堵感でその場で座り込んで泣きだしてしまう。そんなアイリスに歩み寄ったナレシュは、彼女の流している涙に指を伸ばして…?
いつもたくさんの応援、コメントありがとうございます!
続きもよろしくお願いします!

この作品が気に入ったら読者になろう!

関連お知らせ