この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

1,361

たかはしえみ

第4話をお読みいただき、誠にありがとうございます。
みなさんは席替えのくじ運、いい方ですか?
私は後ろの席の方が好きなのですが、くじ運が悪いので、いつも前の席ばっかりでした。
これはある日、教卓の真ん前の席を当ててしまった日のこと。
窓際の一番後ろの席になったクラスメイトが、すっと手を上げてこう言ったのです。
「ここからだと黒板の文字が読みにくいので、できれば前の席に移動したいのですが」
彼女のおかげで、私はずっと憧れだった席に座ることができました。
おそらく窓際の一番後ろの席になったのは、あの一回だけです。
次回は【運命の人、ふたたび】です。
よろしくお願いします!

この作品が気に入ったら読者になろう!

関連お知らせ