この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

274

麻日珱

ご閲覧ありがとうございます。麻日珱です。
 
本編は全く関係ない雑談なんで読まなくて全然いいんですが、今日めちゃくちゃ暑くて、靴下穿くのも暑くて今年初めてサンダルで出掛けちゃったくらい暑かったんです。
雲一つない晴天で、眩しいなぁと思いながら日の一番高い頃に外歩いていたら、前方三メートルほどの場所が霞んでるんですよね。霞目じゃありませんよ。目は悪いですけど、嫌いな物はよく見えるんですよね。
虫とか。
住宅街の角のお宅の生け垣から無限に五ミリほどの羽虫が大量に飛び出してたんです。途切れるかな、と思ってちょっと立ち止まった(突っ切る勇気はない)んですが、虫は増えていくばかり。あの虫はどこから湧いてくるのかと異世界を見たような恐怖で遠回りしました。マジ怖い。あそこ通れない(駅へ向かう道――!)
 
とまあ、暑さもサンダルも何ら関係ない与太話でした。(オチはない)
次回もお目にかかれれば幸いです!

この作品が気に入ったら読者になろう!

関連お知らせ