この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

266

麻日珱

ご覧いただきありがとうございます。麻日です。
 
2話、いかがだったでしょうか? 楽しんでいただけていたら幸いです。
とはいえ、まだ2話なので、もうちょっと読んでやろうかなと思って続きも読んでいただければ嬉しいです。
 
さて、38歳から16歳へ戻ってしまった綾木くんですが、皆様は戻りたいなぁ、と思う時などあるでしょうか?
フィクションでは記憶を持ったまま戻って、あれやこれや干渉し始めてチートぶりを発揮したりするものですが、私自身今学生時代に戻っても、たぶん色々覚えてないので、ひどいポンコツぶりを発揮するだろう未来……いや、過去ですか、しか思い浮かびません。
いや、本当に卒業直後とかだったらまだしも、卒業後何年も経っているのに学生の中に放り込まれたら正気を保っていられるかどうか……
 
というわけで、今回はここまで。ありがとうございました!
(1話コメントの続き? 知らない子ですねぇ……)

この作品が気に入ったら読者になろう!

関連お知らせ