この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

13,951

つばこ

『ナラタイアの魔女①(全3話)』
 
ナラタイア地方にある小さな村。ここに『ナラタイアの魔女』と呼ばれる女性がいました。彼女はどんな未来も予知してしまう『星読み』の才能を持つ魔女。その予知は絶対。人間の生き死にはもちろんのこと、あらゆる災害の全てを予知することができました。
 
村人たちは災厄を予知してくれる魔女をありがたく思っていましたが、やがて恐ろしい存在だと忌み嫌うようになりました。全てを見透かしてしまう『予知』に恐怖を抱いたのです。やがて魔女は迫害され、村から追放されてしまいました。魔女はそれも仕方のないことだと諦め、森の奥地でひっそりと暮らすことにしました。
 
しかし、ある朝のこと。魔女は恐ろしい予知をしてしまいます。それは『世界の終わり』でした。1人の『魔王』によって滅ぶ世界。救うことのできない未来。それが魔女の死後に訪れることを予知してしまったのです。(続く)

この作品が気に入ったら読者になろう!

関連お知らせ