この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

15,394

つばこ

『武器職人モスキート①』(全3話)
 
遥か昔。まだ小さな港町だったポートセルンの近海に『リヴァイアサン』と呼ばれる海蛇がいました。その体躯は島の如し。一度身体をくねらせれば海は荒れ狂い、無慈悲な大津波となり港町を襲いました。
 
伝説の英雄ゼニス・ローゼンスは海蛇を討伐するため、武器職人のゼペット・モスキートに三叉の鉾を作らせました。海蛇の身体の奥深くまで突き刺さり、決して抜けることのない鉾。ゼニスは三日三晩の死闘の末、ようやく海蛇の息の根を止めました。こうして「英雄ゼニス」と鉾を作った「武器職人モスキート」の名声は大陸に轟くことになったのです。
 
それから長い時が流れましたが、今も港町にはモスキートの血を引く職人が暮らしています。その1人がレイラ・モスキート。彼女は幼い頃から武器を愛する娘でした。同年代の少女が人形を欲しがるのに、手斧や棍棒を欲しがる変わり者だったのです。(続く)

この作品が気に入ったら読者になろう!

関連お知らせ