この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

15,284

つばこ

『英雄の秘密』(全2話)
 
ゼニスの胸元にある小さな闇。それは間違いなく『闇の塊』でした。
 
「バカな…! なぜだ!? なぜその禁呪を受けて生きている!? クソォォォ…!」
 
バハムートは悔しげに叫び、自らの正体である黒竜に変身しました。彼はかつて魔族に魂を売り渡した白竜族の末裔。白銀の体毛を漆黒の鱗に変えたブラックドラゴンだったのです。しかし、それもゼニスに通用することはありません。ゼニスはバハムートを討ち倒すと叫びました。
 
「戦いは終わった! この世界の勝利だ! だが、これからが本番だ! 人間と亜人の世界を復興させよう!」
 
英雄ゼニス・ローゼンスは誰よりも平和を愛する勇者でした。自らに残された時間が僅かだと知っていても、悪しき者と戦うことをやめなかったのです。この数千年後、彼は自らが救った世界で『一なる魔王』と名乗ることになるのですが、それはまた別の物語。(おしまい)

この作品が気に入ったら読者になろう!

関連お知らせ