この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

19,924

つばこ

『英雄を愛した少女③』
 
英雄ゼニスの最後の戦い。それはサイザル大陸北部にあるギネバル島にて行われました。結果はゼニスの圧勝。魔族の存在は世界から消滅し、平和をもたらすための旅も終わりを告げました。
……しかし、本当の試練はその後に待ち受けていたのです。
 
「……ダメだ。『吸収』を制御することができない……」
 
ゼニスと融合した『闇の塊』。それは『吸収』という最強の能力を彼に与えました。しかし、ゼニスにはその能力を完全に制御することができなかったのです。
 
どんな時も魔力を欲し続ける吸収。魔王や魔族といった敵がいる時は問題ありません。吸収に敵の魔力を与えれば良いのです。しかし、敵がいなくなったら? 吸収が欲する魔力をどこで調達すればいいのか?
 
ゼニスは絶望を覚えました。このままでは世界に存在する全ての生命を吸収してしまう。やがて星さえも、滅ぼすことになるだろうと。(続く)

この作品が気に入ったら読者になろう!

関連お知らせ