この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

352

紙吹みつ葉

15話でした!
ここまでお付き合いいただきありがとうございました!
 
さて、ちょっと司郎氏の裏側を垣間見た、というか無理やり見てやった綾菜氏。
このとき見えた動揺が、今後どうつながっていくのか。
綾菜氏も、何かに気づきつつ今はそのまま「してやった」ことへのうれしさを噛みしめつつ。
 
個人的に、マイペースな人のペースを乱す感じってとても好きです。
こう、自分にだけ見えた何か、っていうのはちょっと嬉しくなってしまうので。
 
そして次回はまた夢から。
ちょっと謎の状況の正体とは。
諸々ご都合よろしければ、お付き合いいただけると嬉しいです!

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

関連お知らせ