この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

328

紙吹みつ葉

「ぶっすた」3話でした。
ここまで閲覧ありがとうございます!
 
今回は敦氏回です。
同じ学校出身でも、相当仲良くないと進学後もしゃべる、なんてことあまりないのかなという印象ですが。
綾菜が嫌がる司郎のおかげで、片思いの相手と再び接近できたわけです。
内心複雑になりつつも、むしろおしゃべりできたことへの感動を噛みしめ……不穏な影に見守られて次回です。
 
諸々ご都合よろしければ、「ぶっすた」次回もご覧いただけたら嬉しいです!

この作品が気に入ったら読者になろう!

関連お知らせ