この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

5,659

高杉アリス

<35話 広い背中>をお読みいただきありがとうございます。
えりと桐吾先生の会話が楽しすぎて、これだけで永遠と書けそうです(笑)
いじられまくるJKえりと、イケメンを自覚しているDD桐吾先生。
ふたりのお話は、もう少し続きます。
 
そして、桐吾先生の背中にぎゅっとしながら、自分のコンプレックスの原点、原風景へと思を馳せるえりです。
次回、36話もよろしくお願いします。

この作品が気に入ったら読者になろう!