この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

528

Ten

【イケメン観察日誌】
―今回の作者コメントは前回の続きとなっております―
 
「お世話になります、以上」
短すぎる挨拶を終わらせた、眼鏡イケメンのC氏。
彼とは以前、別のゲーム会社で一緒にお仕事をしておりました。
 
口癖は「キミ、馬鹿ですか?」「僕の手を煩わせないでください」
「言われた通りにしなさい。キミに拒否権はありません」……。
英語が話せて武道も出来るC氏ですが、
性格には若干問題があります……。
 
しかし、お世話になっていたので、
過去のことは忘れて笑顔で声をかけさせて頂きました。
 
作者「お久しぶりです!」
C氏「誰だキミは?」
作者「……(石化)」
C氏「……(不審者を見る目つき)」
 
綺麗に忘れられてる!
毎日、近くの席で仕事してたのに!
 
いやぁ、イケメンだからいいか……。

この作品が気に入ったら読者になろう!