この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

144

紙吹みつ葉

28話でした。
ここまで閲覧いただきありがとうございました!
 
さて、再び銀二のフリをしつつ猫探し……と思ったら、以前からちょこちょこ出ていた少年がここにきて再登場。
不穏な空気になっていますが、果たして。
 
近所でたまに野良猫を見かけますが、目と目が合った瞬間逃げ出す子もいれば警戒心ゼロでお腹を出してくる子もいて、野良猫でも色々ですね。
私はもう一度、あのお腹を出してくれる猫と会いたいものです……!
 
子猫と少年を見つけた冬花は、一体どうするのか。
諸々ご都合よろしければ、次回もお付き合いいただけると嬉しいです。

この作品が気に入ったら読者になろう!