この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

194

紙吹みつ葉

38話でした。
ここまでご覧いただきまして、ありがとうございます!
 
「塵も積もれば山となる」とはよくいったもので。
何事も、行動の結果がすぐ大きく返ってくることは稀だなと紙吹は思っています。
大抵は、「本当に意味があったのか」「成功したのか」「失敗したのか」がわかるのは、実際に手を動かし続けたその先にあるもの。
ですが、人の気持ちというのはそう割り切れないこともありますね。
頑張ったら報われる。
手応えが良かったから良い結果が返ってくる。
そうだったらわかりやすいし、頑張る気にもなりやすいですが……実際はなかなかそうもいかない。
継続し続けた先にあることが多いので……折れたり、諦めたりしたくなるわけで。
 
まさに折れかけて銀二と入れ替わってしまった冬花。
また一つ得た一方で感じる不安とは一体?
諸々ご都合よろしければ、次回もお付き合いいただけると嬉しいです。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?