この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

142

紙吹みつ葉

42話でした。
ここまでお付き合いくださいまして、ありがとうございます。
 
今回から彰人氏のターンです。
なんとなく「時々冬花の中身が変わっている」という事実に気づいている彼ですが、冬花氏に対してちょっといつもと違う態度を取っていた銀二は、彰人氏に対してはどう出るのか。
美春氏に対する態度も知ってしまった彰人氏は、さらに警戒を強めますが……さてさて。
 
次回も諸々ご都合よろしければ、次回もお付き合いいただけると嬉しいです。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?