この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

245

紙吹みつ葉

45話まで来ました。
ここまでお付き合いいただきまして、ありがとうございます。
 
ついに、彰人氏は冬花氏が猫になっていたことを知りました。
自分の知らないところで、自分の話が筒抜けになるのはあまり気分の良いものではありませんが……そのことに文句や不満を言うのではなく、変えたり前向きに捉えて行動できる、というのはなかなかできるものでもないですね。
自分の欠点を指摘されると、やっぱり気まずいですし。
でもそれを知ったのが、二人の関係が構築された後なら……また印象も違うことでしょう。
 
更なる問いを向けられた彰人氏は、どう答えるのか。
諸々ご都合よろしければ、また次回もご覧いただけると嬉しいです。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?