この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

424

紙吹みつ葉

6話です。
ここまでお付き合いいただきまして、ありがとうございます!
 
さて、本格的な野良猫生活になってきた冬花氏。
野良猫生活というものは、いわゆるサバイバル生活をしている状況ともいえます。
そういう状況で、冬花氏はなにやら遠慮気味な態度ですが……果たしてごはんにありつけるのか、それとも……!?
そんな冬花を見つめる、黒猫の正体とは?
 
諸々ご都合よろしければ、引き続きお付き合いいただけると嬉しいです!

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?