この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

283

渡矢シキ

ここまでの閲覧ありがとうございます、父にグラスを割られた渡矢シキです!
 
それもただの既製品のグラスではなく、私がミニルーターでシロクマを彫った世界に一つだけのグラスでした……。父にしてみれば原価数百円のもので、「また描けばいいじゃーんww」って感じで謝罪はなし。でも作ったのは何年も前だし、そもそももう絵を描いてないので、同じクオリティのものなんて作れません。とても腹が立ったので……勢い余って……
 
父 の お 酒 を 水 で 薄 め ま し た 。
 
私が酒飲みだったら家中すべて、料理酒に至るまで酒という酒を飲みほしてるところでした。それに比べたら可愛いものです。
それではまた次回ー!

この作品が気に入ったら読者になろう!