この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

359

渡矢シキ

閲覧ありがとうございます、渡矢シキです!
 
わあ、暗いというかクソ重ニッチでしたね。このために、ちょっとやべぇタイトルの蔵書を引っ張り出しました。
 
作中で書いた通り、凍死の死斑と一酸化炭素中毒死の死斑はどちらも鮮紅色です。が、理屈が違います。凍死の死斑がは酸素濃度のためですが、一酸化炭素は血中のヘモグロビンと一酸化炭素や青酸ガスが結合するためです。化学反応ですね。
 
あとこれもカグヤがそれどころじゃなかったので省いたのですが、索痕は紐などで首を絞められた痕。扼痕は手などで絞められた痕。吉川線は絞められた人が抵抗して自分の首を引っ掻いた痕のことです。
更にちなみにですが、硫化水素中毒で亡くなると死斑は緑、亜硝酸ナトリウムと塩素酸カリウム中毒はチョコレート色になるそうな。
 
そんなわけで今週の作コメは補足回でした。おそらく役に立たない知識なので忘れて大丈夫です。
ではまた次回!

この作品が気に入ったら読者になろう!