この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

64

渡矢シキ

閲覧ありがとうございます、ケーキが食べたい渡矢シキです!
 
某アニメ映画で、父親が娘のバースデーケーキを落としてしまうシーン(故意ではない)があるのですが、あれがややトラウマになってたりします。ケーキって幸せとかお祝いとか、特別な1日の象徴だと思うんですよね。それが娘を祝福しようとヘロヘロになりながら帰って来た父親が落としてしまう……。あれはしんどい。映画館が凍り付いたってばよ。
カグヤのケーキの行方もお察しの通りです。
 
ちなみにカグヤが智世に「あなたは生きてる人に興味ないのね~~」とか言ったのは、8話のできごとでした。
死は終わりではないと死に救いを見出そうとする智世にとって、死んだら終わりだというカグヤの言葉はとても重いものでしょう。
しんどい空気感のまま終わっちゃいます。
 
それではまた次回ー!

この作品が気に入ったら読者になろう!