この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

56

渡矢シキ

閲覧ありがとうございます、自家製海苔の佃煮がブームな渡矢シキです!
 
今回のタイトルは71話の沈黙の告発者の対みたいになってます。これはカグヤのことであり、名無しの権兵衛(放火魔)のことです。伯父さんは空気読んで、救急隊員にちょっと待ってくれやってやってるんだと思います。
 
ちなみにですが、途中で男のセリフに改行がないのはわざとです。実はアイコンの色まで変わってるんだけど、気づいてましたかね?ずっと白だったんですけど、黒い影になってます。よかったら確認してみてください。
今回のカグヤの切り札がレコーダーなの、なんか感慨深いですね。私の中ではレコーダーから全てが始まった感がまだあるんですよね。よくわからんって人は『レプリカントの嘘』もよろしくだってばよ。
 
それではまた次回ー!

この作品が気に入ったら読者になろう!