この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

204

喜多南(Re,AER)

はじめまして、シナリオ制作会社Re,AER所属、作家の喜多南と申します。
このたび、comicoさまで『僕らが先生を殺した理由』を連載させていただくことになりました。
本作は青春の闇、暗部を描いたサスペンスとなっております。
これからの彼らの長い苦しみの日々を、見守っていただけたらと思います。
どうぞよろしくお願いいたします!

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ

4