この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

87

momuu

『コインランドリーで待ち合わせ』第二話、読んでくださってありがとうございます!
    
私、コインランドリーが大好きなんです。ええ、それはもう住みたいくらいに。
ガラス張りの大きな窓から見える雨の雰囲気も、乾燥しきった室内の空気もたまらなく好き。
そんな私の好きを詰め込んで出来たのがこの作品です(*´ω`*)
何日も続く雨はほんとうんざりするけどさ、コインランドリーに行ったらイケメン&美女に出会えるかもしれない……!?って考えるとちょっとくらいは足取り軽くなるよね!
   
さて、次回のお話は『いくらでも捧げるよ』です。
    
雨を眺めている2人。会話の最中涼はまたおかしなことを言い始める。
「ね、敬語やめない?心の距離を感じる 」
    

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?