この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

22

紙吹みつ葉

2話目です。ここまでご覧いただきありがとうございます!
さて、今回は「理世がジェイドと出会うまで」の内容です。
理世は、三姉妹の真ん中です。姉と妹の名前も実は決めてあるのですが、本作にはあまり関係がない現時点では省略しております。
兄弟の「真ん中」というのは結構不遇だと聞くのですが、実際どうなんでしょうね?もちろんご家族の環境にもよるのでしょうけども。
ちなみに紙吹は、兄弟の立場を選べるとしたら、絶対に一番下が良いです。絶対絶対末っ子がいいです!(力説)
 
突然どこかに飛ばされた理世、しかも「力を貸せ」とはどういうことなのか?
諸々ご都合よろしければ、次回もお付き合いいただけると嬉しいです!

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?