この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

63

紙吹みつ葉

27話でした。ここまでお付き合いいただきありがとうございました!
 
ということで、何とか軌道修正ができた理世。
断定できることは少ないながら、「最悪の事態」は回避できそうな予感……ではありますが。
少年単独の犯行ではないと思いつつも、なかなかその証拠が掴めず。
接触さえすれば、そこから芋づる式に犯人たち確保に繋がるはずですが……さてさて。
何度か不穏な空気を出しておりますが……!
 
諸々ご都合よろしければ、次回もお付き合いいただけると嬉しいです!

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?