この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

14

紙吹みつ葉

39話でした。
 
理世なしで、残りの公務をこなすことを決めたジェイド。
ジェイドの振舞いに、何か違和感を持っているラズワルド。
そして兄弟なのに、お互いのことをほとんどわかっていないという現実。
その中で、自分の中に違和感の正体を探るため、弟の近くにいることが増えた人物に話を聞く……というのはまぁ自然な流れかもしれませんが。
そのジェイドと、がっつり秘密を共有している本人としては、焦らずにはいられない……!
果たして、ラズワルドはどんな話を聞けば納得してくれるのか。
 
諸々ご都合よろしければ、次回もお付き合いいただけると嬉しいです!

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?